2021/04/05

南谷の事業
南谷の事業

南谷の事業

 

「測れない物は造れない」「次工程はお客様」「ムリ・ムラ・ムダのない生産」などのモットーに後押しされて、多くのお客様に当社の専用精密測定機器をお使いいただいております。
一方「NMPキャリパシリーズ」は、当社初の汎用測定器として2000年に発売し好評を博しており、さらに多くのお客様にご愛顧いただいております。
また、こうした各種の高精度・高精細な製品を生み出す弊社の技術そのものを「精密部品加工」としてご活用ください。

 
 

専用測定具

お客様の製品(ワーク)を測定・評価するために、大型測定具に測定を集約した設置式総合ゲージを紹介します。写真はクランクシャフト用測定具ですが、各種ユニットを組み付けた状態での精度保証が可能です。特注品のため多くは紹介できませんので是非お問い合わせ下さい。

キャリパ

NMPキャリパは、あらゆる内径、外径に対し安定した正確な寸法測定(比較測定)を可能にします。アームをスライドさせて測定物の大きさに合わせてたセッティングに変えられます。様々な測定、偶数・奇数歯車有効径、大径、小径、溝内外径など専用測定子を提案します。耐久性が高く軽量めため、生産ラインにおける同一部品の大量検査にも適しています。

3DプリンタなどのIT技術革新が目覚ましい昨今では、より高精度の試作・開発品や少量多品種生産のニーズが高まっています。その中でも中核を担う部品となると、自動加工機の精度では間に合いません。どうしても、高いスキルをもった人間の能力が必要なのです。
そこで、自社製品やお客様のニーズを満たす測定機の製作で培ってきた、私どもの高精度・高精密な技術をご活用ください。南谷の技術を使えば、単品から量産品まで幅広くご利用いただける精密部品をご提供できます。

当社は、“ブロックゲージ”の校正サービスを実施する「国際MRA対応JCSS認定事業者」です。測定技術は産業のマザーツールであり、品質の安定・向上のためには正確な測定と正確な基準器が必要不可欠です。

製造現場の品質管理やISO9001等におけるトレーサビリティの証明に、当社の校正サービスをご利用ください。

ホームへ先頭へ前へ戻る